出会い系などで女の子の方からメールさせるには…
ズバリ、注目の男になりきれ!

出会い系>攻略法>男は夢に生きるベし!

出会い系サイト攻略法

セフレと出会える無料出会い厳選サイト

ガールズストリートガールズストリート
多くのレディコミに広告を出しているので、性欲高めの女子も多い。…
ガールズストリートのレビューを見る
ガールズマップガールズマップ
シンプルで使いやすく初心者でもスグ会える。オフ会なども充実。…
ガールズマップのレビューを見る

男は夢に生きるベし!

まずはこちらの動画を見ていただきたい。

2ちゃんのまとめサイトなどで取り上げられているので、既知の方もいるかも知れないが、『鳥人間 2011』で優勝した東北大学のパイロットを実況したものだ。

最初に断っておこう。この動画を何度見ても、『クソワロタw』ぐらいの感想しか残らない貴方は、申し訳ないがここから先を読む資格はない。

もちろん、最初に見た時はあまりに白熱したセリフに爆笑は禁じえないだろう。
久しぶりに最高のネタだわ、と思っても仕方のない事だ。

しかし、このドラマティックすぎるパイロットを何回か見ているうちに、何か胸に熱いものが去来したならば、それは男としての本能ではないだろうか。

赤裸々なまでに剥き出しになった、不屈の闘志。
その結果として、コース逆走というピンチを見事に乗り越えて堂々の優勝。
そして優勝してもなお『もっと飛びたかった』と悔しがる姿は、元来より空に憧れてきた人間としての本能的な欲望を物語っているのではないか。
形としての栄光よりも空を自分のものにしたかった、という貪欲なまでの渇望はむしろ感動的ですらある。

そんな彼の姿をアニメと重ね合わせて『非現実』に仕立て上げようとしている者たちは、残念ながら現実で夢を見ることを諦めているように思える。
中二病とかいう訳のわからない言葉で片付けて、夢のない自分をごまかそうとしているのならば、今すぐにでも変わるべきだ。

もちろん、年齢的な部分もあるかも知れない。少なくともこういう事にチャレンジ出来るのは若いうちだろう。
歳を取れば、過去の出来事など絵空事になってしまい、どうしても遠い目で見てしまうものだ。

しかしながら、夢に酔いしれた男は、自分でも知らないうちに凄まじいオーラを出してしまう事がある。
そしてそれは年齢に関係なく、周りの女を抗えないほどの引力で惹きつけてしまうのだ。
歳をとっても見られる夢はいくらでもある。
本屋に行けば、終わらない夢を追い続けている起業家達の成功エッセイが、所狭しと並んでいるだろう。
彼らの周りでは常に、きらびやかな女性達が競うように熱い眼差しを向けているのだろう。
フィールドこそ違えど、今回のパイロットは彼らのように『夢を追い続ける男』になるのではなかろうか。

そしてそれは出会い系でも強力な武器となりうる。
陳腐な言い回しではあるが、男は夢を語って女を落とすものだ。
プロフィールにはしっかりと、自分をつき動かせるだけの夢を書くべし!

そんなもの自分にはない、とお嘆きの貴方は夢を探すところからでも良い。
実際に夢に向かって動くのは、後からでも良い。
大事なのは、夢を追いかけられるキッカケを作れるか否かだ。

ガールズマップのように若い子が多いサイトでは、夢に向っている姿だけでも大いに好感が持たれる。
スレていない女の子は、純真な心を応援したくなるものだ。
結果うんぬんではなく、それに至るまでのドラマに酔いしれたいのである。
もちろん、鳥人間になれとも一部上場企業の若社長になれとも言わない。
青臭いまでに真っ直ぐな姿勢で夢を語れば良いのだ。
出会い系は出会いを見つける場であると同時に、自分を変えられるフィールドでもあるという事だ!

もし本気になれたとしても、夢が潰える事を怖がってはならない。
大事なのは何もやらずに後悔するよりも、何かに挑戦して結果を出すことなのだ。

もう一度言おう。『男は、夢に生きろ!』

ガールズマップ 今回、実際に登録して検証したのは
ガールズマップガールズマップ評価・分析
20代前半までの女の子が多い。最近のドラマやバラエティに詳しい事が必須になるだろう。夢見る年頃なので、多少ハッタリきかせてドラマチックな台詞で口説くのもアリ!?
ジャンル:セフレ 出会える写メ