ブサイクでも必ず出会えてしまう写メ
完全マニュアル。ブサイク本人が語りおろす!!

出会い系>攻略法>ブサイクでも出会える!写メ完全マニュアル

出会い系サイト攻略法

携帯・メル友無料出会い厳選サイト

PCMAXガールズマップ
シンプルで使いやすく初心者でもスグ会える。オフ会なども充実。…
ガールズマップレビューを見る
モバコイモバコイ
最近メキメキ知名度を上げている、今もっとも旬な出会いサイト
モバコイのレビューを見る

ブサイクナルシストの写メ完全マニュアル

自分で言うのもなんだが、ぼかあ(ボクは)ブサイクだす
そんなブサイクメンなボクでも、写メ術だけは誰にも負けないと自負してるんだ!

写メなしメールは捨てられる可能性大

なぜ写メにこだわるのか。それは「女の子の返信率」がぐっと上がるからである!
いまどきの出会い系サイトはたいてい写メに対応していて、
メールや掲示板に「写メ添付あり」のアイコンがつく。
この「写メ添付あり」のアイコンでメールの開封率が全然違うんだ。
女の子は下手したら、写メなしのメールはゴミ箱に捨てちゃうんだって。

写メマニュアル虎の巻 「何十枚じゃねえ!何百枚も自画撮りだ~~~い」

  いっぱい自画撮り の図
いっぱい自画撮りの図さ。では「ブサイクでもかっこよく見える」
完全マニュアルの本題。
まずは自分の写メを撮って撮って撮りまくろう!

何十枚じゃない。
何百枚というパターンの自分を撮りまくるのだ!
生まれついての色男じゃなくても、
何百枚という単位で撮れば、必ず、

「まだマシな方かな?」
「なんだか自分じゃないみたいにカッコいい!」

という写真が数枚はまぎれてるはず。
フィルムだと高いけど、携帯写メ、デジカメなら
撮り放題。
しかも画像の解像度は低くて全然結構
高解像度で撮っても、添付できる容量は限られてるし、アラが見えるだけだから !!

ちょっとの加工なら許される

いっぱい撮ったけど、どうも納得できない…。そんな完ぺき主義の君もあきらめないで!
パソコンの画像加工ソフトを使うって奥の手もある。
最近は無料でダウンロードできるソフトも…
たとえば窓の杜のこれ(ほとんどが無料)なんかいいんじゃないかな?

顔色の補正や、肌の汚れ修正程度であれば、自分を二枚目に仕上げることもできる。
ただ、マイケル並に修正しすぎて原型がなくなっちゃった写真を送ると、
会った時に「嘘つき!」と思われ、気まずくなるからヤリスギ厳禁!

自分の写メを送るのがどうしても恥ずかしいし、自信がない。
って人には、とっておきの裏ワザを教えよう。

かわいい画像なら、自分じゃなくてもいい!

たとえばこんな、
かわいい動物写メかわいい動物(ペット)の写真を送るのさ!
この姑息な手が、なかなかどうして。

この妹系サイトで知り合った女の子に、近所でよく見かける子猫の写メを送ったら、

「マサル君ちで飼ってる猫なの?
猫に会いたいなー」

って言われて、結局「猫写メ」だけで会えてしまったこともある!
うちで飼ってる猫じゃないけどね。でも、

猫様々だあ~!!!

世の中まだまだ捨てたもんじゃないね!

奥の奥の手 ブサイクは「メガネ」をかけれ!!

今、女子の間では空前のメガネブームらしい。
このサイトで会った「伊達メガネ女子」がいるんだが(メガネ女子体験談参照)、
そのときは「特殊な子だなあ」と思っていた。
しかし「メガネ好き女子」の存在は、出会い系サイトの中でもけっこうメジャーらしい
し・か・も!
メガネってやつはボクのちんまりした目を隠してくれる上に、
なぜだかちょっといい男に見せてくれるんだ。

かっこいい写メで○○似に!

とりあえず、顔に自信がない男は、伊達でもなんでもメガネをかけて、
死ぬほど写メとりまくること!
そのうちの何枚かは、

ナンバー1メガネ男子福山雅治似の写メ、

パチンコ熟女の増加をうながしたであろうヨン様似の写メ、

最近コラボまくり。たまにメガネをかけわすれくるり似の写メ、

実写版電車男サンボマスター似・・・・・・の写メ、

あと・・・・・・なんかのバンド似の写メ

 

 

があるはず。

メガネ男子の最高峰メガネ男子の最高峰(のわりにはあんまメガネかけてなくないすか?)

いい写真が撮れたら永久保存して、ここぞというとき、
ここぞという相手にバシバシ送りつけよう。

ボクはこの方法で処女と会えたし、メガネ好き女子ともエッチしちゃったし。
メガネブームが去らないうちに食えるもんは食ってしまおう!

ネタ提供元:無料出会い系を攻略!出会い系天国

今回紹介した優良な無料出会い系サイト

メガコミュ マサルさんが推薦した処女系サイト
メガコミュメガコミュ評価・分析
このサイトにいる女のコは自由奔放なセフレ向きのコが多いようだ。
エッチな会話なんかにも結構乗ってきてくれるから、逆にガツガツしないほうが良い結果を得られるかも。
ジャンル:携帯・メル友